古物商許可申請

古物商許可
古物商許可
古物商許可が必要な行為 
・古物を買い取って売る。
・古物を買い取って修理等して売る。
・古物を買い取って使える部品等を売る。
・古物を買い取らないで、売った後に手数料を貰う(委託売買)。
・古物を別の物と交換する。
・古物を買い取ってレンタルする。
・国内で買った古物を国外に輸出して売る。
・これらのことをネット上で行う。
 
古物商許可が必要ない行為。
・自分の物を売る。(自分で使っていた物、使うために買ったが未使用の物のこと。最初から転売目的で購入した物は含まれません。)
・自分の物をオークションサイトに出品する。
・無償でもらった物を売る。
・相手から手数料等を取って回収した物を売る。
・自分が売った相手から売った物を買い戻す。
・自分が海外で買ってきたものを売る。(他の輸入業者が輸入したものを国内で買って売る場合は含まれません。)
 
古物市場主(いちばぬし)許可が必要な行為。
・古物商間で古物の売買、交換のための市場を主催する。
 
古物市場主許可は不必要な行為。
・誰でも利用できるフリーマーケットを主催する。
 
古物競りあっせん業の届出が必要な行為。
・インターネット上でオークションサイトを運営する。
 
お問合せ・ご質問などお気軽に
055-233-0211
お問い合わせはこちら
コンビニエンス
「黒子集団」
ビジネスサポート
〒409-3867
山梨県中巨摩郡昭和町清水新居1666番地
TEL.055-233-0211
FAX.055-233-8300
-------------------------------
●入国・在留資格(VISA)審査手続
●会社、法人の設立手続き
●各種許認可・手続き
●ネット広告・販売促進
●各種イベントの企画運営
●教養・学習講座の開催
-------------------------------
 カウンターはリニューアル後
 の2011.9.8からの数値です。
1
5
8
8
1
9